未来を”カタチ”に。京和工業オフィシャルサイト

京和工業株式会社

ブログBlog

ブログ記事詳細

KATO KE-1500Ⅲ クラムシェル仕様 1号機

2019/07/03

加藤製作所さんが新しいクラムシェルを作ってくれました。
試乗と改良を重ねやっとデビューです。

梁高6mでも作業可能で最大掘削深さ40mも届くのにコンパクトボディー。
クレーン免許もいりません。

セミトレーラーでの丸積み輸送が可能でバラしや組み立ても必要ありません。

2号機はさらに深く掘れて最大掘削深さが50mになり、機体を重くして安定感が向上するそうです。

© Copyright KYOWA INDUSTRY. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る